W-PRP療法(セルリバイブ)|美肌(ニキビ・赤ら顔)、しみ、しわ、脱毛の事なら、ドーズ美容外科(佐賀・長崎・福岡・広島)

ご予約・ご相談・お問い合わせ

美肌 脱毛 ドーズ美容外科 トップページNEW PRP療法(セルリバイブジータ)
来院のご予約
メール相談
患者様の声 ドクター・スタッフブログ LINE@お得情報配信中

佐賀院 インスタグラム

長崎院 インスタグラム

男たちの美容外科

NEW PRP療法(セルリバイブジータ)

NEW PRP療法(セルリバイブジータ)

PRPとは血液中で血小板を多く含む血漿成分のことで、その多くにはサイトカインが含まれます。サイトカインは肌に必要なコラーゲンヒアルロン酸を増やし、老化した皮膚を細胞レベルで再生することが期待できます。
当院では、安全な細胞療法を実施するために、専門機関へ採血した血液を空輸し、法令に則った品質管理下で培養を行います。この高濃度の血小板を含むPRPに、血小板の働きを促す適量の白血球を含む血漿と医薬品として認可されている細胞成長因子を添加することで、年齢や血液採取時の体調などに左右されることなく治療効果を最大限に引き出す事が可能です。

メリット

  • 美肌効果
    皮膚が活性化し、肌にハリやツヤが生まれ、しわやたるみが改善します。
  • 人に気づかれにくい
    肌全体にPRPを注入する美容治療であれば、腫れや内出血も目立たず、翌日からお化粧でカバーできます。効果は徐々に現れ、仕上がりもナチュラルですから、周囲の方に気づかれずに若返ることができます。
  • 安全
    自分の血液を使うので、感染やアレルギーの心配がありません。当院では安全性が問題視されている人工的な成長因子(FGFなど)をミックスさせる方法を採用しておりませんので、しこりなどができる心配もありません。
  • 自然な仕上がり
    自分の血液成分に反応して肌が再生されますので、仕上がりは非常に自然です。人工的な成長因子をミックスさせる方法を採用しておりませんので、膨らみ過ぎることもありません。
  • 効果が長持ち
    肌自体が生まれ変わる再生医療ですから、効果が1年以上と長く持続することが多いのが特徴です(効果の持続には個人差があります)。また、一度作成したPRPは3ヶ月保存可能なため、一度の採血で複数回の投与が可能です。

このような方におススメ

  • 目元のしわ・ちりめんジワが気になる方
  • 目の下の陥凹・くまが気になる方
  • ほうれい線が気になる方
  • 額・口周囲の浅いしわが気になる方
  • 首の横じわが気になる方
  • ニキビ痕が気になる方
  • 肌のハリ感が失われてきた。
  • 手術には抵抗がある。
  • 誰にも気づかれずに若返りたい。
  • 自然な感じで若返りたい。
  • ヒアルロン酸などの異物に抵抗がある。

血小板は様々な成長因子を放出

血小板にはPDFG,FGF,EBF,VEGF,TGF-βなど血管の新生やコラーゲンの生成を促し、創傷を治癒させる成長因子が多数含まれています。

様々な成長因子を放出する血小板を示した図

施術の流れ

カウンセリング
現状と同じです。
採血
・専門業者に搬送し、PRPを作成します。
・確実な操作により高い回収量を実現します。
・厚生労働省に認可された製造施設で作成します。
・無菌検査により万が一の細菌の混入を検査します。
採血より1週間後の希望日に再度ご来院

状況に応じクリームや注射による麻酔
投与部位や範囲によって麻酔の有無や方法は異なります。主治医と相談し決定します。

PRP注射
治療後の腫れは個人差や部位にもよりますが、数日から2週間程度です。まれに皮下出血することがありますが、 1週間程度でおさまります。

経過観察
効果が発現するまでに2週間程度かかります。治療後の経過観察にて追加治療の検討を行います。

  • 施術後、お化粧は約3時間以内(状態によってはすぐに)でできるようになります。
    術後お帰りの際に腫れが気になる方はサングラスや眼鏡をご用意頂きますと便利です。

それぞれの再生医療の特徴比較

再生医療 注入するもの
従来のPRP療法 多血小板血漿
効果:年齢、体調など個人差が大きい
W-PRP療法 従来より血小板濃縮率の高い多血小板血漿+白血球
効果:年齢、体調など個人差が大きい
NEW PRP療法 従来より血小板濃縮率の高い多血小板血漿+白血球+医療品の細胞成長因子
効果:年齢、体調に関係なく安定

紹介

W−PRP(セルリバイブジータ)は、川添剛医学博士により発表された再生医療です。
国内では、認可を受けた医療機関のみ施術が可能です。

川添 剛 (かわぞえ たけし) 医学博士
医療法人 社団 貴順会 吉川病院 美容皮膚形成 部長
ご経歴: 平成12年1月 香川医科大学医学部附属病院形成外科医員
  平成12年2月 香川医科大学医学部附属病院形成外科助手
  平成15年4月 京都大学大学院医学研究科形成外科助手
  平成19年4月 吉川病院美容皮膚形成部長
専門分野: 口唇口蓋裂、創傷治癒、美容外科、レーザー

症例写真

参考症例(71歳):薄毛治療

しわ・たるみ症例写真

参考症例(70歳):薄毛治療

しわ・たるみ症例写真

参考症例(48歳):薄毛治療

しわ・たるみ症例写真

当院患者様(60歳):ほうれい線

しわ・たるみ症例写真

当院患者様(48歳):額のしわ、目の下のたるみ

しわ・たるみ症例写真

当院患者様(46歳):目の下のたるみ、口元のしわ

しわ・たるみ症例写真

コンビネーション療法

当院患者様(54歳):ほうれい線
NEW PRP療法+タイタン

しわ・たるみ症例写真

よくある質問

すぐに効果が出るのですか?

ヒアルロン酸やコラーゲンと違ってすぐには効果はでませんが、2週間から2ヶ月をかけて徐々に状態が改善していきます。

治療は痛いですか?

ご自身の血液成分を注射で補充していきますので、注射による少しの痛みはあります。痛みの程度につきましてはコラーゲンやヒアルロン酸の注射と同じ程度です。

注射後は腫れや赤みや内出血はないのですか?

個人差はありますが、注射で血小板の成分を補充していますので終わった直後は多少の腫れや赤み、内出血はあります。次の日にはかなり改善し、1週間程度で通常の状態に戻ります。お化粧は当日からして頂けます。

効果を長持ちさせる方法はありますか?

治療後に肌のケアとして、ビタミンCのイオン導入やIPL治療など肌の細胞の老化を防ぐような治療を受けていただければ、良い状態を長く維持できると思います。

運動はしてもいいですか?

治療日以外は特に問題ありません。

アメリカやヨーロッパを中心に始まったばかりの最新手技のマイクロカニューレ。針先が丸いため、痛みが最小限で内出血が非常に少なく、何カ所も刺す必要がないことから傷痕が少ないのが特徴です。また、穴が横向きに空いているため注入方向をコントロールすることができます。

患者様にご安心頂けるよう、経過観察やその後の経過についてのご相談などを行っております。

施術について

施術時間

約30分

施術中の痛み

チクッとする程度

メイク

当日から可

洗顔

当日から可

入浴

当日から可

料金

1回(顔全体)

¥300,000







来院のご予約
メール相談・お問い合わせ