佐賀院0120-844-400

長崎院0120-747-646

WEB相談/-予約

乳房再建/乳輪・乳頭再建

BREAST RECONSTRUCTION

左右対称で自然な形の乳房に

乳房再建とは、乳がん手術などで失われた乳房を手術によってもう一度造ることをいいます。当院では、ただ単に乳房の高まりを形成するだけではなく、乳輪・乳頭の再建も含めて、できる限り左右対称で自然な形の乳房を造ることを心がけています。
そのために、患者様一人ひとりの細やかなご希望やご要望、手術に関する疑問点などを事前のカウンセリングで十分確認しながら、患者様の求める乳房形態を目指していきます。当院での乳房再建手術によって、患者様が新たな一歩を踏み出すお手伝いができればと考えております。

人工乳房(シリコンインプラント)による乳房再建について

当院では人工乳房(シリコンインプラント)を使用した乳房再建術を行っております。
現在インプラントを使用せずに再建する代表的な方法として、自身の下腹部や背中から組織を移植する手術があり、人工物ではなく自分の組織を使用することによる利点からこの方法を選ばれる方もいらっしゃいます。
しかしながら、この方法では体の他の部位から大きく組織を採取して移植するため、長時間の手術と長期入院が必要となります。
こういった事から、乳房以外の部位にまで新たな傷ができることに抵抗がある方や、長期入院が不可能な患者様の多くがシリコンインプラントによる再建手術を選ばれています。

乳房再建専用のシリコンインプラントは、様々なサイズが用意されており、正常な側の乳房の突出度や縦横幅を考慮しながら最適なものを選択します。

シリコンインプラントの種類について

安全性と自然な仕上がりを追求したシリコンインプラントを使用します。
当院で使用しているシリコンインプラントの中身は、グミのような弾力のある個体(コヒーシブシリコン)ですので、バッグが破れても中身のシリコンが体内に漏れだす危険性はありません。

バッグの形は丸型の「ラウンド型」と、涙型の「アナトミカル型」の2種類があり、正常な側の乳房の形態に応じて使い分けます。

  • ラウンド型
    乳房のボリュームを出すことができるタイプです。
    豊胸手術において使用される頻度が高い形状です。
  • アナトミカル型
    重力に向かって自然に下がった形のバストになるタイプです。
    痩せ型で、バストのボリュームが少ない方や、軽度の下垂がある方に適しております。

乳房や乳頭の再建が必要な場合について

乳房再建後、約6カ月ほどかけてインプラント周囲の皮膚のむくみ・傷あとの状態が落ち着くのを待ち、乳輪・乳頭再建手術を行います。左右対称な位置に再建するためにも、術前の位置決めは慎重に行います。乳輪・乳頭の再建手段には様々な種類があるため、患者様の生活状況や希望を考慮しながら最適な方法を選択します。

施術の流れ

  • STEP 1
    カウンセリング
    色々な疑問や質問に、患者様がご納得していただくまで丁寧にお答えいたします。
  • STEP 2
    当日
    全身麻酔下に手術を行います。
  • STEP 3
    術後の診察
    術後2~3日目に一度来院して頂きます。
  • STEP 4
    抜糸(術後6日前後)
    経過に問題がなければ抜糸をします。
  • STEP 5
    術後のフォロー
    最低でも術後6ヶ月間は経過を観察します。
術後の注意
手術直後から自身で脱着可能なバストバンド(胸帯)で、組織拡張器やインプラントの挿入部位の圧迫を開始し、約1週間は入浴/シャワー時以外、装着を継続して頂きます。
術後1週間は患側の上肢(腕)を肩の高さより上に上げないようにして下さい。
インプラントの位置が安定する3~4週間目まで、活動時にはバストバンドの装着を継続して頂きます。
乳輪・乳頭再建術後の注意点は術式ごとに異なりますので、担当医の指示を守って下さい。

施術について

施術時間 約2時間
(術式によって前後します)
通院について 術後2~3日目と、抜糸を行う5~6日目には必ず来院して頂きます。
以後も長期的に経過観察を行います。
シャワー 腹部から下は翌日から可
入浴 術後1週間目からは可

料金

■ 乳房再建
第1段階 エキスパンダー(組織拡張器)挿入術
第2段階 組織拡張器取り出し
+シリコンインプラント挿入
■ 乳輪・乳頭再建
■ 瘢痕修正(傷あとを目立ちにくくする)

※料金はすべて、術式や患者様の乳房の形態に応じて異なります。

よくある質問

  • Q
    手術を受けられない場合はありますか?
    健側(正常な側)の乳房の状態(大きい、下垂しているなど)によっては、インプラントでの再建が困難な場合があるため、健側乳房の縮小術や拳上術の併用をおすすめすることがあります。
    全身麻酔が制限されるような既往症や基礎疾患をお持ちの場合は手術が行えない場合があります。
  • Q
    傷あとはどのくらい残りますか?
    乳がん手術時の傷あとの部位や肌質(俗にいうケロイド体質)にも左右されますが、きわめて細く目立たない線状の傷あとを目指して、縫合や抜糸後のケアに努めています。
  • Q
    入院の必要はありますか?
    原則的に日帰り手術です。術後の安静内容や創部への対処方法など生活指導を十分に行います。術後に自分でお車を運転して帰ることはできません。
  • Q
    術後の痛みはありますか?
    手術の術式によって多少異なりますが、術後数日間は痛みによって家事や運動が制限される場合が多いです。
    術後の鎮痛対策について事前に麻酔科専門医と相談することもできます。
インターネットからは24時間
ご予約・ご相談頂けます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

佐賀院0120-844-400

長崎院0120-747-646

お電話受付時間

平日 10:00 - 19:00

土曜 10:00 - 18:00

美肌治療(ニキビ・しみ・赤ら顔など)やエイジングケア(しわ・たるみなど)、二重まぶた治療、医療脱毛などをおこなうドーズ美容外科(佐賀・長崎・福岡・広島)では、安心して施術を受けて頂くため、経験豊富な専門医によるトータルサポート体勢で施術を行っております。また、術後の経過観察や定期診断も責任を持って致します。

インターネットからは24時間
ご予約・ご相談頂けます。

佐賀院0120-844-400

長崎院0120-747-646

受付時間

平日10:00 - 19:00

土曜10:00 - 18:00

無料メール相談

無料カウンセリング

佐賀院
0120-844-400
長崎院
0120-747-646