ウルトラセル|美肌(ニキビ・赤ら顔)、しみ、しわ、脱毛の事なら、ドーズ美容外科(佐賀・長崎・福岡・広島)

ご予約・ご相談・お問い合わせ

美肌 脱毛 ドーズ美容外科 トップページアンチエイジングウルトラセル
来院のご予約
メール相談
患者様の声 ドクター・スタッフブログ お得なメルマガ会員募集 モバイルサイトのご案内 男たちの美容外科

ウルトラセル

ウルトラセルの3つの特徴

ウルトラセルは、症状にあわせた高周波(グリッドRF・ニードルRF)や高密度焦点式超音波(HIFU)という3つの機能を用いて、表皮〜SMAS筋膜までの各皮膚層へ熱を加える事により、小じわやたるみ等を改善治療します。

①イントラセル(SRR)・・・・・表皮〜真皮上部(乳頭層)

高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮〜真皮上部へ熱を加える事により、コラーゲンの産生が促進され、小ジワ、毛穴の開き、ハリのない肌などを改善治療します。

②イントラセル(FRMニードル)・・・・・真皮(乳頭層・網状層)

高周波(RF)をニードルタイプの電極を用いて照射し、真皮へ熱を加える事により、コラーゲンの産生が促進され、毛穴の開き、ニキビ痕、お肌のたるみなどを改善治療します。

③イントラジェン(GFR)・・・・・真皮(網状層)〜脂肪層

高周波(RF)を格子状に照射し、真皮〜脂肪層さらにはレチナキュティス(SMASから浅層の真皮に向かう皮下脂肪中の線維)へ熱を加えます。格子状に照射することによって表皮のダメージが少なく済み、真皮で熱が均一に加わります。照射後、収縮したコラーゲンが修復される過程で線維芽細胞から新たなコラーゲンが産生され、約6〜12ヵ月間にわたり、皮膚のたるみ改善、引き締め効果が期待できます。

④HIFU(高密度焦点式超音波)・・・・・真皮直下〜脂肪層〜SMAS筋膜

高密度焦点式超音波(HIFU)が点状の形で、真皮直下〜皮下脂肪、レチナキュティス〜SMAS筋膜へ照射されます。点状に加熱されて収縮したコラーゲンは再構築作用によって新しく産生され、約10ヵ月~1年間にわたり、リフトアップ効果が期待できます。

ウルトラセルのターゲットとレチナキュティス

ウルトラセルのターゲットとレチナキュティス

このような方におススメ

  • フェイスラインのたるみでお悩みの方
  • 目元口元の小じわやほうれい線が気になる方
  • 肌のハリが気になる方
  • お肌のキメ、毛穴の開きが気になる
  • まぶたのたるみや眉毛下垂に悩んでいる方
  • メスを使ったフェイスリフトに抵抗がある方

術後の注意

  • 当日から洗顔・メイクが可能ですが、施術直後はUVケアを行って下さい。
  • ダウンタイムはほぼありませんが、施術後赤みが生じる場合があります(2〜3日でなくなります)。
  • 治療後はお肌が乾燥した状態ですので、しっかり保湿をしてください。

来院のご予約
メール相談・お問い合わせ